•  

上流工程ソフトウェア開発
技術がオンラインで学べる。

超実践的オンライン学習プラットフォーム

Eureka Box ユーリカボックス
無料で使ってみる お問い合わせ
ケース01
ケース01
ケース02
ケース02
ケース03
ケース03

8分野の開発技術が学べる

8分野の開発技術が学べる

開発現場のノウハウを集約!

要求記述(USDM)

モデルベース開発(MBD)

ソフトウェアプロダクトライン(SPL)

C++リファクタリング

派生開発(XDDP)

システムズエンジニアリング

etc.

無料で使ってみる お問い合わせ

導入事例掲載で初期費用無料

法人プラン特別キャンペーン !

初回ご契約時の初期費用
¥100,000 → 無料 とさせて頂きます。

限定 10 社様
無料で使ってみる お問い合わせ
法人プラン特別キャンペーン !
 

Eureka Box(ユーリカボックス)とは?

Eureka Box(ユーリカボックス)は
ソフトウェア開発を改善するための開発技術
“知り・学び”“実践する“ことができるツールです。

数々の組込みソフトウェアの開発現場を支援してきた株式会社エクスモーションが、これまで
コンサルティングの現場で実践・蓄積してきたナレッジを、誰でも活用できるように
分かりやすくまとめたコンテンツとなっております。

『TOKYO MXの「ええじゃない課Biz」
(2021.12.19放送分)Eureka Box紹介動画

こんなお悩みを解決します

開発技術の教育・
学習が足りない、定着しない

エンジニア教育のノウハウが
ない、適任者が不在

開発メンバーの管理・フォロー
まで手が回らない

Eureka Boxの仕組み

学習系・演習系コンテンツを使って“学ぶ”ことでベーススキルを構築。
学んだことを使ってプロジェクトに適用し“実践”。実践の中で新たな壁にぶつかったり、
悩んだりした場合はリファレンス系コンテンツを調べ、ツールを使い、
コミュニケーションスペースでコンサルタントに相談できます。
その結果、試行錯誤しながらも“効果を出す”までたどり着くことができます。
その先は・・・最新技術系コンテンツやエキスパート系コンテンツで視野を広げ、
エンジニアとしての次のステージに向けて、新たな技術の習得に向けて進められます。

Eureka Boxの仕組み Eureka Boxの仕組み

主な開発技術

要求記述(USDM)
モデルベース開発(MBD)
ソフトウェアプロダクトライン
(SPL)
C++リファクタリング
派生開発(XDDP)
システムズエンジニアリング

無料版は下記よりご利用いただけます

Eureka Boxなら上流工程ソフトウェア開発
「分かる!見付けた!」が盛りだくさん!
無料で使ってみる

特徴

8分野・4種豊富なコンテンツ内容 理解度チェックを実施 3段階の学習レベル 実務レベルの事例集、FAQが見られる 実務レベルのツールが使える コンサルタントに直接相談が可能 最新の技術解説が見られる 過去開催セミナーアーカイブ動画が見られる 【オプション】伴走サポート
詳細ページへ
無料で使ってみる

無料版は下記よりご利用いただけます

Eureka Boxなら上流工程ソフトウェア開発の
「分かる!見付けた!」が盛りだくさん!

料金

法人プラン

※プラン(利用人数の上限)により、
月額料金が異なります

無料レポートサービス

管理者向けに、各ユーザーの利用状況を把握できるよう、 『コンテンツ別の進捗率・滞在時間』、
『受講者別の進捗率・滞在時間』、『理解度チェック・演習の達成状況』などをレポートします。

レポート出力イメージ レポート出力イメージ
詳細ページへ

個人プラン

Eureka Boxの、すべてのコンテンツ※1が見放題でご利用頂けます。個人プランでお申込みをご希望の方はこちらをご確認ください。

詳細ページへ

導入の流れ

STEP

01

ヒアリング

STEP

02

お申込み

STEP

03

アカウント発行

STEP

04

運用開始


セミナー情報