[2021.10.26]新規追加コンテンツのお知らせ

Oct 25, 2021

 いつもEureka Boxをご利用頂き、ありがとうございます。

 
[2021.10.26]新規追加コンテンツをお知らせ致します。

今週の新規追加コンテンツは、以下の合計3個です。

※コンテンツ名(青字)から、リンク先へジャンプできます。


有料&無料プラン会員共通 : 新規追加コンテンツのお知らせ

最新技術【体験版】:
ROS =連載第2回=
「ROS =連載第2回=」のコンテンツを公開しました。

第1回ではROSの概要を紹介しましたが、今回はプログラミング概念に入っていきます。ROSのプログラミングの中心となるノードや、ノード間のメッセージ通信の仕組みについて説明し、利用できるさまざまなパッケージをご紹介します。
(※有料コース会員メニュー『最新技術』内では、公開済みのコンテンツです)
 
 

有料プラン会員:新規追加コンテンツのお知らせ

新世代エッジエンジニア育成:
DeepLab V3+による学習
【ディープラーニング編】の【ブロック識別】カテゴリーに「DeepLab V3+による学習」を公開しました。

前回準備したデータセットを用いて、ブロック識別のためのモデル学習を行います。学習の前準備から、実際の学習、そして検証まで、ステップごとに具体的に方法を紹介します。ぜひご自身で動かしてみてください。
 
 
モデルベース開発(MBD):
MATLAB/Simulink のバージョン管理機能
【構成管理】の【バージョン管理機能】カテゴリーに、「MATLAB/Simulink のバージョン管理機能」を公開しました。

バージョン管理機能を使用することで、Simulink プロジェクトをバージョン管理しながら共有することが可能になります。今回は、バージョン管理の重要性と、主要なバージョン管理システム、それらとMATLAB/Simulinkとの相性について取り上げます。

無料コース会員でもすべて利用可能!まずはここから!
おすすめのプレイリスト

Eureka Boxで取り上げている様々な技術のエッセンスを、初学者でも分かりやすくお伝えするコンテンツをピックアップし紹介しています。
『はじめての組込みソフトウェア』や『はじめてのUSDM』など、...

続きを読む

[2021.10.19]新規追加コンテンツのお知らせ

Oct 18, 2021

 いつもEureka Boxをご利用頂き、ありがとうございます。

 
[2021.10.19]新規追加コンテンツをお知らせ致します。

今週の新規追加コンテンツは、以下の合計3個です。

※コンテンツ名(青字)から、リンク先へジャンプできます。


有料&無料プラン会員共通 : 新規追加コンテンツのお知らせ

おすすめのプレイリスト:
物理アーキテクチャ定義の流れ
【はじめてのシステムズエンジニアリング】に「物理アーキテクチャ定義の流れ」を追加しました。

要件、論理構成要素、論理アーキテクチャの定義が終わったら、いよいよ物理アーキテクチャの作成を行います。物理アーキテクチャでは、現実世界における制約をふまえて、システムの構造や振る舞いを設計します。
 

おすすめのプレイリストでは、Eureka Boxで取り上げている様々な技術のエッセンスを、初学者でも分かりやすくお伝えするコンテンツをピックアップし紹介しています。

プレイリストのコンテンツは、無料コース会員でもすべて利用可能です!
よく知らなかった開発技術に触れてみるキッカケとして、ぜひご利用下さい!


有料プラン会員:新規追加コンテンツのお知らせ

新世代エッジエンジニア育成:
セマンティック・セグメンテーションによるブロックの識別
【ディープラーニング編】の【ブロック識別】カテゴリーに「セマンティック・セグメンテーションによるブロックの識別」を公開しました。

いよいよ、ロボットアームが運ぶブロックの座標などを識別するためのモデルにとりかかります。今回はまず、ブロック識別に用いるセマンティックセグメンテーションについて簡単に説明します。その後、アルファベットブロックの画像を合成して、モデルを学習させるためのデータセットを準備します。
 
 
ソフトウェアプロダクトライン(SPL):
SPL開発移行後のプロセス
【ベーシック】の【SPL開発移行後のプロセス(全体像)】カテゴリーに、「SPL開発移行後のプロセス」を公開しました。

SPL開発には、ドメインエンジニアリングとアプリケーションエンジニアリングという2つの領域が存在します。両者の間でどのように資産をやり取りし協調するのか、また、それぞれにどのような工程や成果物が含まれるのか、...
続きを読む

[2021.10.12]新規追加コンテンツのお知らせ

Oct 11, 2021

 いつもEureka Boxをご利用頂き、ありがとうございます。

 
[2021.10.12]新規追加コンテンツをお知らせ致します。

今週の新規追加コンテンツは、以下の合計4個です。

※コンテンツ名(青字)から、リンク先へジャンプできます。


有料&無料プラン会員共通 : 新規追加コンテンツのお知らせ

最新技術【体験版】: 
Docker =連載第3回=
「Docker =連載第3回=」のコンテンツを公開しました。

今回は、実践編として、Dockerの基本操作が行えるようになることを目標に、インストール方法やコマンドをご紹介します。また、Dockerのネットワークやファイルシステムについても簡単に説明します。 

(※有料コース会員メニュー『最新技術』内では、公開済みのコンテンツです)

 


有料プラン会員:新規追加コンテンツのお知らせ

新世代エッジエンジニア育成:
TensorFlow Object Detection APIによる学習
【ディープラーニング編】の【手書き単語認識】カテゴリーに「TensorFlow Object Detection APIによる学習」のコンテンツを追加しました。

前回説明したオブジェクト検出を用いて、画像中の手書き文字を推論し、単語として組み立てます。そのデータセット作成、学習、検証、モデルのエクスポートと利用の過程を具体的に追っていきます
 
 
派生開発プロセス(XDDP):
XDDPの変更プロセス
【ベーシック】の【変更のプロセス】カテゴリーに、「XDDPの変更プロセス」のコンテンツを公開しました。

XDDPの「変更要求を実現する」のプロセスは、さらに下位のプロセスで構成されています。調査、仕様化、特定、…と続くそれらプロセスの流れと全体像を把握しましょう。また、新規開発との違いについても触れます。
 
 
モデルベース開発(MBD):
MATLAB/Simulink のプロジェクト管理機能
【構成管理】の【プロジェクト管理機能】カテゴリーに、「MATLAB/Simulink のプロジェクト管理機能」のコンテンツを公開しました。

多数のファイルで構成されるプロダクトを開発する際には、...
続きを読む

[2021.10.5]新規追加コンテンツのお知らせ

Oct 04, 2021

 いつもEureka Boxをご利用頂き、ありがとうございます。

《お知らせ》
新規追加コンテンツのお知らせが、
月曜日⇒火曜日に変更となりました。


[2021.10.5]新規追加コンテンツをお知らせ致します。

今週の新規追加コンテンツは、以下の合計6個です。

※コンテンツ名(青字)から、リンク先へジャンプできます。


有料&無料プラン会員共通 : 新規追加コンテンツのお知らせ

新コース : アジャイル開発 開講
今回の更新より掲載スタート!

アジャイル開発:
 
 
アジャイル開発 presented by 永和システムマネジメント
※本コースは無料プラン会員もご利用頂けます! 
 

永和システムマネジメントさんのご厚意により、永和さんの独自コンテンツをEureka Boxで視聴可能になりました。

これからアジャイル開発を始める方に向けて、アジャイル開発の基礎を解説します。

《講師》 
株式会社永和システムマネジメント
・天野 勝 (アジャイルコーチ)
・家永 英治 (アジャイルコーチ)
・木下 史彦 (アジャイルコーチ)
 
 
 
おすすめのプレイリスト:  

論理アーキテクチャ定義の流れ
【はじめてのシステムズエンジニアリング】カテゴリーに、上記のコンテンツを公開しました。

このコンテンツでは、論理アーキテクチャ定義の流れについてご紹介します。 
論理アーキテクチャ設計では、システムを成立させるための論理的な構造と振る舞いを定義します。
 
おすすめのプレイリストでは、Eureka Boxで取り上げている様々な技術のエッセンスを、初学者でも分かりやすくお伝えするコンテンツをピックアップし紹介しています。

プレイリストのコンテンツは、無料コース会員でもすべて利用可能です!
よく知らなかった開発技術に触れてみるキッカケとして、ぜひご利用下さい!

有料プラン会員:新規追加コンテンツのお知らせ

新世代エッジエンジニア育成:
オブジェクト検出による単語認識
【ディープラーニング編】の【手書き単語認識】カテゴリーに上記のコンテンツを公開しました。

前回までは1文字のアルファベットの認識でしたが、...
続きを読む

[2021.9.27]新規追加コンテンツのお知らせ

Sep 26, 2021

 いつもEureka Boxをご利用頂き、ありがとうございます。
[2021.9.27]新規追加コンテンツをお知らせ致します。


新規コンテンツは、毎週月曜日に追加されます。

(*月曜日が祝日の場合は翌営業日となります)

今週の新規追加コンテンツは、以下の合計5個です。

※コンテンツ名(青字)から、リンク先へジャンプできます。


有料&無料プラン会員共通:新規追加コンテンツのお知らせ

最新技術:
Docker(連載第2回)
【はじめてのシステムズエンジニアリング】カテゴリーに、上記のコンテンツを公開しました。
この連載では、仮想化技術のDockerを取り上げます。
はじめの2回は入門編として、概要や簡単な仕組みを説明します。第3回は実践編として、実際のコマンドの動かし方を紹介します。
今回の第2回では、環境構築や、Dockerの構成要素、ユースケースについて見ていきます。

(※有料コース会員メニュー『最新技術』内では、公開済みのコンテンツです)

有料プラン会員:新規追加コンテンツのお知らせ
 
新世代エッジエンジニア育成:
既存モデルの利用
【ディープラーニング編】の【手書き文字認識】カテゴリーに以下の講座を公開しました。
今回は、TensorFlowで提供されている既存の画像分類モデルを用いて、手書きアルファベットの認識を行う方法について説明します。
TensorFlowでは、tf.keras.applicationsパッケージに20種類以上のモデルが実装されており、これらのモデルを用いることで簡単に画像分類を行うことができます。

モデルベース開発(MBD):
Q-002. 複雑なボタン入力処理【回答】
【MBD演習】の【Q-002. 複雑なボタン入力処理 ()】に、解答を公開しました。
【Q-002. 複雑なボタン入力処理 ()】の問題はこちらです。

ソフトウェアプロダクトライン(SPL):
分析フェーズの活動内容
【ベーシック】の【SPL開発に移行するプロセス】カテゴリーに、上記のコンテンツを公開しました。
このコンテンツでは、RIPPLEアプローチの分析フェーズで行う活動について、詳細をご説明します。

システムズエンジニアリング:
続きを読む

[2021.9.21]新規追加コンテンツのお知らせ

Sep 20, 2021

 いつもEureka Boxをご利用頂き、ありがとうございます。
[2021.9.21]新規追加コンテンツをお知らせ致します。


新規コンテンツは、毎週月曜日に追加されます。

(*月曜日が祝日の場合は翌営業日となります)

今週の新規追加コンテンツは、以下の合計4個です。

また、学習を進めるのに便利な、通知バッジ機能が追加されました!

※コンテンツ名(青字)から、リンク先へジャンプできます。


有料&無料プラン会員共通:新規追加コンテンツのお知らせ

おすすめのプレイリスト:
おすすめのプレイリストでは、Eureka Boxで取り上げている様々な技術のエッセンスを、初学者でも分かりやすくお伝えするコンテンツをピックアップし紹介しています。

論理構成要素定義の流れ
【はじめてのシステムズエンジニアリング】カテゴリーに、上記のコンテンツを公開しました。
このコンテンツでは、論理構成要素定義の流れについてご紹介します。
論理アーキテクチャを作成するためには、最初に論理構成要素を明らかにする必要があります。

有料プラン会員:新規追加コンテンツのお知らせ
 
モデルベース開発(MBD):
列挙型導入のすゝめ
【制御モデルの開発 (アルゴリズムの設計と実装)】の【Simulink モデルの作成 (発展)】カテゴリーに、上記の講コンテンツを公開しました。
本コンテンツでは、列挙型の導入メリットや使い方について紹介します。

システムズエンジニアリング:
物理要素の組み合わせからトレードオフ分析を行う
【ベーシック】の【物理アーキテクチャ定義】カテゴリーに、上記のコンテンツを公開しました。
物理要素の組み合わせからどのようにトレードオフ分析を行うのかについてご紹介します。

新世代エッジエンジニア育成:
CNNモデルで精度を向上させる
【ディープラーニング編】の【手書き文字認識】カテゴリーに以下の講座を公開しました。
今回は、前回構築したモデルをベースにして、より高精度なモデルの構築を試みます。
なお、今回の内容に対応したノートブックをこのページのダウンロードリンクからダウンロードすることができます。

    機能追加のお知らせ:通知バッジ表示 
(1)未利用コンテンツ数の表示
...
続きを読む

[2021.9.13]新規追加コンテンツのお知らせ

Sep 12, 2021

 いつもEureka Boxをご利用頂き、ありがとうございます。
[2021.9.13]新規追加コンテンツをお知らせ致します。


新規コンテンツは、毎週月曜日に追加されます。

今週の新規追加コンテンツは、以下の合計8個です。

※コンテンツ名(青字)から、リンク先へジャンプできます。


有料&無料プラン会員共通:新規追加コンテンツのお知らせ

おすすめのプレイリスト:
おすすめのプレイリストでは、Eureka Boxで取り上げている様々な技術のエッセンスを、初学者でも分かりやすくお伝えするコンテンツをピックアップし紹介しています。

要求開発の全体像
【はじめてのUSDM】カテゴリーに、上記のコンテンツを公開しました。
「要求仕様は実際にどのように定義して、どこまで定義すればいいの?」
「要求仕様、要件定義、機能仕様などいろいろあるけど違いがよくわからない」
そういった疑問に答えるため、要求開発の最初に覚えておくべき事柄や、要求開発の全体像を紹介します。


最新技術:
この連載では、全5回の連載を通じて『エッジAIとはなにか』『特有の技術にどのようなものがあるか』『実行環境にどのようなものがあるか』を解説していきます。
連載第5回の最終回では、エッジAIの運用、活用事例、プレイヤーマップを取り上げます。

有料プラン会員:新規追加コンテンツのお知らせ
 
モデルベース開発(MBD):
Q-001. LED ランプ/Q-001. 解答
Q-002. 複雑なボタン入力処理/Q-002. 問題

出題してあった「Q-001. LED ランプ」の解答を公開しました。
また、新たに「Q-002. 複雑なボタン入力処理」の問題を公開しました。

ソフトウェアプロダクトライン(SPL):
RIPPLEアプローチの流れ
【ベーシック】の【SPL開発に移行するプロセス】カテゴリーに、上記のコンテンツを公開しました。
このコンテンツでは、SPL開発の導入アプローチであるRIPPLEアプローチの流れをご説明します。

システムズエンジニアリング:
論理要素に対する物理要素を検討する
【ベーシック】の【物理アーキテクチャ定義】カテゴリーに、上記のコンテンツを公開しました。
このコンテンツでは、...
続きを読む

[2021.9.6]新規追加コンテンツのお知らせ

Sep 05, 2021

 いつもEureka Boxをご利用頂き、ありがとうございます。
[2021.9.6]新規追加コンテンツをお知らせ致します。


新規コンテンツは、毎週月曜日に追加されます。

今週の新規追加コンテンツは、以下の合計8個です。

※コンテンツ名(青字)から、リンク先へジャンプできます。


新コース : 新世代エッジエンジニア育成 開講2週目
前回の更新より掲載スタート!
 
新世代エッジエンジニア育成:
本コースでは複数の領域に関連した最新技術の実践を行いながら、新世代のエッジエンジニアを育成することを目標としています。
※今回の3コンテンツは、無料プラン会員もご利用頂けます!
 
【体験版】ディープラーニング編の概要
ディープラーニング編では、ディープラーニングの概要を解説し、代表的なタスクである画像分類、オブジェクト検出、セマンティックセグメンテーションについて、それがどういった技術なのか、どのように使うのかを学びます。

【体験版】ディープラーニング基礎
このコンテンツではディープラーニングの基礎を簡単に紹介します。
ディープラーニングとは多層のニューラルネットワーク(Neural Network)を用いて学習と推論を行う機械学習アルゴリズムの一種です。


【体験版】演習環境の構築
このコンテンツでは、今後のコードの実行環境として、Google Colaboratoryを用いるための準備と必要な設定などについて説明します。

(※有料プラン会員メニュー『新世代エッジエンジニア育成』内でも同内容のコンテンツを公開しています)

有料&無料プラン会員共通:新規追加コンテンツのお知らせ

ソフトウェア品質評価 Presented by 鷲崎先生:
シリーズ:組込みソフトウェアの品質とメトリクス
第8回(最終回)「まとめ
《講師》 鷲崎 弘宜(わしざき ひろのり)
・株式会社エクスモーション 社外取締役
・早稲田大学 グローバルソフトウェア研究所 所長/教授

シリーズ(全7回まとめ)を通じて、組込みソフトウェアの品質評価の手法とメトリクス(尺度)の使いこなし方について、動画形式で解説します。
過去の展示会でセミナー実施した際、非常に好評を頂いた講演を再構築し、動画コンテンツ化しておりますので、ぜひご覧ください。


第8回(最終回...
続きを読む

[2021.8.30]新規追加コンテンツのお知らせ

Aug 29, 2021

 いつもEureka Boxをご利用頂き、ありがとうございます。
[2021.8.30]新規追加コンテンツをお知らせ致します。


新規コンテンツは、毎週月曜日に追加されます。

今週の新規追加コンテンツは、以下の合計7個です。

※コンテンツ名(青字)から、リンク先へジャンプできます。


新コース : 新世代エッジエンジニア育成 開講
今回の更新より掲載スタート!
 
新世代エッジエンジニア育成:
【体験版】コースの概要
※本コンテンツは無料プラン会員もご利用頂けます! 

本コースでは複数の領域に関連した最新技術の実践を行いながら、新世代のエッジエンジニアを育成することを目標としています。
具体的には、ロボットアームを使用するミニプロジェクトを通して以下の技術を学びます。
『ディープラーニング』『エッジAI』『ROS』『Docker』

本コースでは、ミニプロジェクトを実現するために実際に動作するコードを作成していきます。各コードについては記事で説明していきますが、記事を参考にしながら手元で動作させることを推奨します。そのための環境構築などについても、それぞれ解説する予定です。
(※有料プラン会員メニュー『新世代エッジエンジニア育成』内でも同内容のコンテンツを公開しています)

有料&無料プラン会員共通:新規追加コンテンツのお知らせ

最新技術【体験版】:
エッジAI(連載第4回)

 
この連載では、全5回の連載を通じて『エッジAIとはなにか』『特有の技術にどのようなものがあるか』『実行環境にどのようなものがあるか』を解説していきます。
連載第4回では、エッジAIの技術のうち、実行環境についてご説明します。
(※有料コース会員メニュー『最新技術』内では、公開済みのコンテンツです)

有料プラン会員:新規追加コンテンツのお知らせ
 
モデルベース開発(MBD):
理解度チェック:Stateflow モデルの作成 (ステートチャート)
理解度チェック:可変性の概念


以下の2つの理解度チェックを追加しました。
・【制御モデルの開発 (アルゴリズムの設計と実装)】→【Stateflowモデルの作成 (ステートチャート)】カテゴリー:「理解度チェック:Stateflow モデルの作成...
続きを読む

本日分の会員向けメールマガジン配信中止について

Aug 23, 2021

本日、2021年8月23日に配信予定をしておりました、Eureka Box会員向けメールマガジン配信は、大変恐縮ながら弊社都合により配信中止とさせて頂きます。

Eureka Box会員の皆様にはご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございません。

週次の追加コンテンツについては、予定通り追加しております。詳細はこちらをご覧ください。

今後とも、Eureka Boxを宜しくお願い致します。

続きを読む
1 2 3 4
Close

50% Complete

2ステップ

Lorem ipsum dolor sit amet、consectetur adipiscing ellit、sed do eiusmod tempor incididunt utLaberetdoloremagnaaliqua。